11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宮城県白石市からのお手紙』

【是非、是非、拡散をお願いします】

福島第一原発から、直線距離60kmに今も住んでる、宮城の方がお手紙を寄せていただきました。
ご本人の強いご希望で、全国に向けての訴えを、実名で拡散していただきたいと思います。

『宮城県白石市からのお手紙』 

 私の住む、宮城県白石市大鷹沢は、福島第一原発から直線で約60キロ。
 周囲の平均的空間線量は0,3~0,4マイクロシーベルト、市計測の2倍です。道路わき、畑、茂み等のホットスポットは1,5と高く、そこで、エンジンの草刈機を使うと鼻の粘膜が痛みます。通常の花粉・ウイルス用のマスクで効果なくなく、塗装等や粉塵用のマスクを使います。個人差はあり、子供は粘膜が弱いので注意が必要です。
 我々の周囲で使われる、ストーブや風呂から出る薪の焼却灰は、一キログラム当たり15000ベクレル前後もあります。これは、放射性物質として移動、廃棄出来ません。しかたなく、ビニールに入れて各自保管しています。          
 林野庁の実証実験によれば、薪1キロ燃やすと灰は5グラムですから、薪を燃やすと単純にセシュウムは182倍になります。
 一キログラム当たり100ベクレルの薪を燃やせばこの182倍、18200ベレルの灰が出てくるわけです。もちろん、煙として、周りにも拡散します。
 瓦礫は、長いこと、風雨に晒されたわけですから、汚染の低い地域でも、万遍なく放射性物資が付着しています。薪よりキログラム当たりの汚染は高いと見るべきです。なぜなら、30センチの丸太(薪)は、周りはセシュウムが付着していますが、中は綺麗です。平均すれば低いのです。ところが細かく割って外に置き風雨に晒された薪は、表面積が多い分だけ高くなります。
 瓦礫は、この表面積が多く、満遍なく風雨に晒された状態で放置されてきたわけですから充分に付着し、浸み込んだ危険があります。
 
 最後に、白石市の近くの大型ごみ焼却場は、その周囲(4~5百メートル)の汚染はひどく空間線量で計測するとその地域平均の3倍にもなります。          
 秋田は、汚染がほとんど無いわけですから、何倍ではなく、焼却場の近辺は、一挙に福島のお仲間になってしまいます。
 セシュウムは金属で、その粒子は微細、ダイオキシン対策がされた焼却場(1300以上の高温で燃やす)では、気化してしまいます。700度ぐらいで気化しますから、これを除去するのは至難の業で、ほとんど無理でしょう。
 気化する前の粒子状でも微細で、ほこりとイオン化されてくっ付いた場合は粒子が大きくなり、花粉・ウイルスのマスクに引っかかりますが、セシュウムの粒子だけでは、マスクの隙間からほとんど通過してしまいます。
 世界の常識は、放射性物質は、程度に関わらず、移動しない、拡散しないが取り扱いの大原則です。それぞれの地域で処理すべきです。
 私の家の薪ストーブの灰は、東京電力本社に運びたくても、家の敷地外に出せません。家の周囲の土壌も多分4~5000ベクレルは汚染されているのです。
 このために苦しみながら闘っているのに、無神経な秋田県知事が憎くなりこれを書きながら涙が出てきました。
 美しい郷土を愛しましょう。美しい日本を愛しましょう。
 答えは単純です、「人の嫌がることはしてはいけない」は道徳の基本の中の基本、瓦礫の域外処理は、持ち出される方も、持ち込まれる方も心も・土地も傷つけます。
 まして今、放射能に晒されて、苦悩している人には援助にも・支援にもなりません。
 
 あ~~~、放射能の汚染をその程度ににしか見ていないのか?と涙が出るばかりです。さあ~~、訴えて、訴えて、この汚染に晒されて苦しんでいる僕らの分も訴えてください。         白石市 山﨑 誠
スポンサーサイト

頭が悪くて

申し訳ありません。
当方福島県中通在住ですからほぼ同じ条件下でせいかつしております。

疑問なのですが、なぜ秋田県知事にご不満を持たれるのでしょうか?
この文章を読む限りでは(読解力の問題で)よくわかりません。
よろしければお返事をおまちしております。

岡山の移住支援情報です。。。

お邪魔いたします。
放射性物質と汚染がれきの拡散を防ぎ、子どもたち(大人もですが)の健康を守ろうとするお取り組み、すばらしいと思います。
「こども未来ねっと」という名称から、当地岡山で移住の受け入れなど支援活動をしている「子ども未来・愛ネットワーク」とも連携しているのかな?と想像したのですが、今のところリンクはないのですね。
放射性物資による汚染がほとんどなかった岡山は、地震や災害がなく安全ということで、東日本からの移住先として人気があるのだそうです。
岡山の市民と東北からの避難移住者とでつくられた「子ども未来・愛ネットワーク」、ページをごらんになってみてください。
いろんなメニューが豊富にあって、きっと東北の子どもたちやお母さんにとって、いい情報だと思うんです。
「こども未来ねっと」さんのホームページとブログのリンク欄に、岡山で移住支援をしている「子ども未来・愛ネットワーク」も追加していただけないでしょうか?

http://kodomomirai.org/

長々とすみませんでした。

私も何故秋田?秋田県知事?が出て来るのか疑問です。
読解力の問題かも知れませんが…
Secret

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
こども未来ねっとのスタッフブログです。

【メンバー募集】
何か行動したい!お手伝いしたい!と思う方はご連絡ください!遠くでもOKですよ♪

【ご寄付のお願い】
こども未来ねっとの活動のためご支援をお願いします。
皆様からいただいた寄付金は、こども達の未来のための活動費として役立たせていただきます。

ゆうちょ銀行
【店名】八六八 (ハチロクハチ)
【店番】868  (普通預金) 【口座番号】1151880
【口座名義】こども未来ねっと

お問い合わせ(菅原)
070-6498-8933(PHS)

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。