08
:
1
2
3
4
5
7
8
10
11
13
14
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染がれき受入れ反対ウォーク!

9月4日(火)10:00~
御所野フレスポ(つるやさん近く)集合!

フレスポ~環境センターまでウォーク!
汚染がれき受入れ反対を表明しませんか?

写真 (14)
スポンサーサイト

こども未来ねっと「9月の活動予定」参加ご協力お願いします♪

こども未来ねっとの、9月の予定になります。

【署名、募金活動】
9/2(日)  11:00~13:30 (14:00~15:00 駅前でデモ行進)
9/9(日)   12:00~15:00
9/16(日) 12:00~15:00

【デモ行進】
9/2(日)  14:00~15:00 「反原発デモやろう!秋田アクション」
        秋田市駅前フォンテ前集合!広小路~中通り一周。

9/4(火)  10:00 「汚染がれき受入れ反対ウォーク」
        御所野フレスポ(つるやさん)前~御所野環境センター往復。
 
9/28(金)  17:30~18:00 「さよなら原発県民アクション」
        フォンテ前時計台下集合!仲小路からなかいちまで。

※活動に参加協力できる方は、是非、よろしくお願いいたします。
  メンバーも募集中です!

シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子供たちに~上映会開催(再掲)

『シェーナウの想い』
Das Schönauer Gefühl
製作:Fuss e.V.( シェーナウ・環境にやさしい電力供給のための支援団体)
制作年2008年ドイツ<上映時間60分>
監督:フランク=ディーチェ/ヴェルナー=キーファー
日本語翻訳;及川斉志

●9月21日(金)
●18:30~20:00
●秋田市遊学舎会議室
http://www.akita-kenmin.jp/yugakusha/
●会場費・資料代 500円 予約チケット 400円(カードタイプのチケット付き)
●お申込み締め切り 9月15日(土)
●主催 こども未来ねっと

この映画は、ドイツ南西部、黒い森の中にある小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュメンタリーです。

「母親は、子どもを守るために、ライオンのように戦わなければなりません」
ウルズラ・スラーデク/シェーナウ電力代表・5人の子どもの母親

1986年チェルノブイリ原子力発電所の事故。ドイツ南西部に位置する小さなまちシェーナウ。不安を抱いた10人の母親が「原子力のない未来を求める親の会」を結成。自宅等で勉強会、チェルノブイリの子どもたちへの支援、村全体で「節電キャンペーン」や「節電コンテスト」を行いました。さらに住民グループは、原発に頼らない電力供給、エコ電力の買い取り価格の引き上げ、そして節電を促すために、シェーナウ電力会社(EWS:Elektrizitätswerke Schönau)を発足させます。

電力供給を実現するためには、当時独占電力企業のKWRが所有していた電力網を買い取る必要がありました。シェーナウ市との電力供給契約を失ったKWRは、この電力網の引き継ぎにあたって不当なまでに多額の価格を提示します。それでも住民グループは諦めず、社会目的に積極的に融資をするGLS銀行や広告会社の無償の協力、さらには人々の善意の寄付のおかげで無事電力網を手にするに至りました。

1997年、EWSは念願の電力供給を開始します。チェルノブイリ事故をきっかけにした親の会の発足から、操業に至るまで実に10年もの歳月が流れていました。
※今日では10万人以上がEWSから自然エネルギー電力を買っています。

映画にヒントをもらい、多くの方の想いや知恵を出し合い、共に日本の未来を考えませんか?


NGO e-みらい構想制作

本日 署名活動を行います♪

8/18(土)、12時より秋田駅ぽぽろーど(西通路フォンテ側)にて

「学校給食のより安全を求める署名と募金活動」を行います。

ご協力頂ける方の署名活動への参加と、
ご賛同頂ける方の署名をよろしくお願い致します。

秋田県内の放射線量map(個人測定)

秋田県内の放射線量を測定された方からリンクの了解をいただきました。
是非、参考にしてみてください。

「秋田県内放射線量map(個人測定)(AKITA.pref. Space radiation dose)(Personal measurements)」

秋田県内放射線量map

気になる話題 『秘密保全法』

「秘密保全法」の怖さを知っていますか?
「秘密保全法」が延長国会に提出されそうです。法律家として黙っていられないので、解説します。

この法律が成立すると、政府が国民に知らせたくない情報(たとえば、あの「原発ムラ」の秘密情報)を「特別秘密」だと政府が決めれば、国民に隠すことができるようになります。

逆に、公務員や原発研究者・原発技術者などの「取扱業務者」が国民に知らせると懲役10年!になります。国民が原発情報の公開を求めてデモ行進を呼びかけただけでも「不法な方法」による「特定取得行為」とされて処罰されかねません。

しかも、「特別秘密」を扱える国民と扱わせない国民に2分するための「適性評価制度」という「国民選別制度」まで導入するのです。適性評価のための調査内容は、他人に知られたくないプライバシー全体にまでおよび、調査対象は、家族・親戚・恋人・友人・・と無限に広がってゆきます。

これって、秘密警察国家ですよね。

 マスコミの取材活動も制限されるというのに、なぜかマスコミが報道しないので、ほとんどの国民は「秘密保全法」の怖さを知りません。

 「悪法は、気づいたときに、できている」。こんなことにならないように、貴方のまわりの方に伝えてくれませんか。日弁連のHPには、詳しい意見書も掲載されています。

 ご依頼があれば「出前授業」もしますので、ご連絡下さい。(小野寺)

【一番町法律事務所から】




震災がれき 広域処理にこだわるな

〈記者有論〉震災がれき 広域処理にこだわるな



伊藤智章(宮古支局長)

■伊藤智章(岩手・宮古支局長)

 震災がれきの広域処理に疑問がある。膨大な運搬費用をかけ、放射能汚染を心配する地域住民と摩擦を起こしてまで急ぐ必要があるのか。

 朝日新聞宮古支局から1キロの宮古港にも、がれきの山がある。昨年11月、東京都への運び出しが始まった。がれきの放射線量は東京の方が高いこともあるのに、反対する人たちがいる。それに比べ、「さすがは剛腕都知事」と最初は感心した。

 でも、東京に搬出するのに1トン当たり処理費4万4千円に加え、輸送費が1万5千円かかると知って考え込んだ。北海道、北陸などへ搬出すれば、さらに輸送費はかさむ。それでいいのか?

 何しろ、県外搬出予定量は岩手が57万トン、宮城は344万トンにのぼるのだ。地元処理分を含めて、経費は全額国費負担。国は2年でまず1兆円を用意している。

 環境省は「岩手はふだんの11年分、宮城は19年分ある。目標の『3年以内の処理』には広域協力が不可欠」と説明する。でも、リサイクルに回すなどしており、岩手でいえば処理が必要なのは半分以下。しかも、被災地も仮設炉などで能力を増強しており、県外に頼む必要があるのはその一部だけだ。

 3年にこだわらず、国費負担を1、2年延長すれば、県外に頼まなくても処理できる計算だ。量の多い宮城県石巻市などは、例外的に集中して広域支援すればいい。

 置き場のグラウンドや港湾の利用が制約されるというが、被災地は広大だ。阪神大震災では3年以内に処理したが、都市部と同列に考えなくてもいいはずだ。「がれきの山をみることで被災者が傷つく」という説明も聴くが、少なくとも私は現場でそういう人に会ったことがない。

 岩手県の岩泉町長や田野畑村長は「ゆっくり地元で処理し、雇用や経済に貢献してほしい」と私に話したが、現状は県が仕切り、首長の意向を反映する余地はない。

 両町村計13万トンのがれきをすべて東京に運べば、運搬費だけで20億円。同村の一般会計の3分の2に当たる規模だ。処理速度を上げるため、大手業者などによる巨大な分別プラントが稼働している。これも期限を延ばせば、もっと地元が参入できるだろう。

 仮設住宅の建設も急ぐあまり、国が費用を持ち、県が発注したところ、断熱材不足など不具合が続出した。がれき処理も同じ構図だ。現場から離れた判断を懸念する。

署名について

【拡散願い】

秋田市へ提出予定の「学校給食のより安全を求めるための署名」活動を行っていますが、正直、ほとんど増えてこない。
このままだと、秋田の子供たちは、汚染食材を食べ続ける事になる。

果たして、それでいいのでしょうか?

実は秋田県内で、甲状腺異常と、尿からセシウムという情報があります。
原因が何か、ではなく、原因となりそうなものは極力排除するべき。

こどもたちを守れるのは、今の私たちしかありません。
誰かがやってくれるのを待つことなく、進んでご協力をお願いします。


【学校給食の放射能検査と安全対策の実施を求める署名】表面

【子供たちを内部被曝から守るため、 秋田市の学校給食のより確実な安全性を求める署名】裏面

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
こども未来ねっとのスタッフブログです。

【メンバー募集】
何か行動したい!お手伝いしたい!と思う方はご連絡ください!遠くでもOKですよ♪

【ご寄付のお願い】
こども未来ねっとの活動のためご支援をお願いします。
皆様からいただいた寄付金は、こども達の未来のための活動費として役立たせていただきます。

ゆうちょ銀行
【店名】八六八 (ハチロクハチ)
【店番】868  (普通預金) 【口座番号】1151880
【口座名義】こども未来ねっと

お問い合わせ(菅原)
070-6498-8933(PHS)

最新記事

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。